夏休みコンサート2019特設ページ


第45回夏休みコンサート

公演日程

7月20日(土)14:00 相模女子大学グリーンホール(座席図)
7月21日(日)14:00 府中の森芸術劇場(座席図) 完売!
7月22日(月)14:00 千葉県文化会館(座席図)
7月24日(水)11:00 サントリーホール(座席図)
7月24日(水)14:00 サントリーホール(座席図)
7月26日(金)11:00 横浜みなとみらいホール(座席図)
7月26日(金)14:00 横浜みなとみらいホール(座席図)
7月27日(土)14:00 ソニックシティ(座席図)
7月28日(日)11:00 東京芸術劇場(座席図)
7月28日(日)14:00 東京芸術劇場(座席図)
7月30日(火)14:00 習志野文化ホール(座席図) 完売!
8月2日(金)11:00 東京芸術劇場(座席図)
8月2日(金)14:00 東京芸術劇場(座席図)
8月3日(土)11:00 横浜みなとみらいホール(座席図)
8月3日(土)14:00 横浜みなとみらいホール(座席図)
8月4日(日)11:00 サントリーホール(座席図) 完売!
8月4日(日)14:00 サントリーホール(座席図) 完売!
8月24日(土)14:00 ロームシアター京都(座席図)

★演奏時間は休憩を含めて約1時間50分です。
★開場は1日1回公演の場合は、開演の45分前、1日2回公演の場合は開演の30分前です。
★終演後、会場ロビーで(1日2公演の日は第1回目を除き)出演者・楽団員との懇談会があります。

 

プログラム

【第1部】 
チャイコフスキー:バレエ《眠りの森の美女》よりワルツ
J.シュトラウスII世:雷鳴と電光

J.シュトラウスII世:エジプト行進曲
ホルスト:組曲《惑星》より「ジュピター」

【第2部】
プロコフィエフ:バレエ《シンデレラ》(日本フィル夏休みコンサート版)

【第3部】「オーケストラの演奏にのってみんなでうたおう」
さんぽ/大きな古時計/勇気100%


出演

指揮:永峰大輔
お話とうた:江原陽子(7/20、7/24-8/24)、速水けんたろう(7/21,22)
バレエ:スターダンサーズ・バレエ団
振付・演出:鈴木稔
※やむを得ない事情で、出演者、曲目などが変更になる場合がございます。予めご了承ください。


チケット 2019年4月18日(木)発売

<料金>全席指定・消費税込 
S席:子供3,200円/大人5,200円 
A席:子供2,500円/大人4,200円 
B席:子供1,800円/大人3,200円
*京都公演はA席、B席のみ 4/19(金)発売

※子供=4歳~高校生
※4歳未満は入場できません。チケットはお一人一枚ご用意ください。

夏休みコンサートFacebookページはこちら!

 


絵画コンテスト

あなたの描いた作品がコンサート会場に飾られるかもしれません!

テーマ 「わたしの夢」

あなたはどんな夢を見ますか?こわい夢?楽しい夢?それとも大人になった夢? あなたが寝ているときに見た夢や、いつかそうなりたい、という「夢」を絵にかいてください。

募集要項はこちら    
締切は6月25日(火)必着

 

お気に入りの曲が見つかるかな?オーケストラでいろんな音楽を聴こう!


「初めてクラシック音楽を聴く子どもたちに、家族と一緒に本物のオーケストラをお聴きいただきたい」という願いから1975年にスタートした日本フィル夏休みコンサート。本格的なプログラムと親しみやすい演出で多くの人々に愛され続け、今では当時子どもだった方がご自分のお子さんや親御さんとご来場される“三世代コンサート”となっております。

45回目を迎える今年の夏休みコンサートは、チャイコフスキーの華やかな《眠りの森の美女》の「ワルツ」で始まります。2019年の日本オーストリア友好150周年を記念してオーストリア出身の作曲家、ヨハン・シュトラウス2世のポルカや行進曲をお贈りするほか、オーケストラの迫力ある演奏でホルストの《惑星》から「ジュピター」もお届けします。

毎年大人気のバレエとのコラボレーションでは、プロコフィエフのバレエ《シンデレラ》を日本フィル夏休みコンサート版で。さらに、オーケストラの演奏と会場の歌声が一体となる「みんなでうたおう」コーナーなど、今年も世代を超えて音楽の素晴らしさを体感いただける内容が盛りだくさん!子どもたちの心に、大切な夏の思い出として深く刻まれることでしょう。
 


第1部 オーケストラってこんなにおもしろいんだ!

クラシック音楽にはさまざまな曲があります。その中でもどこかで耳にしたことのある曲、初めて聴くけれどドキドキするような曲をお贈りします。こんな曲もあるんだ!もっと知りたい、聴いてみたい!と思っていただけるような、オーケストラの魅力あふれる曲の数々を、音楽とともにわかりやすい説明や解説も交えながらお届けします。

さあ、お気に入りの曲が見つかるかな?
 

 


第2部 プロコフィエフ:バレエ《シンデレラ》
(日本フィル夏休みコンサート2019版)
スターダンサーズ・バレエ団との共演でお届けする夏休みコンサートの大人気プログラム。
今年はプロコフィエフの大作《シンデレラ》をとてもわかりやすいハイライト版でお贈りします。ドラマティックな音楽とダンサーの方々の美しい踊りをオーケストラの生演奏で体験できる、日本フィル夏休みコンサートならではの貴重な機会です。

 

 


第3部 みんなでうたおう!

ステージと客席が一体となって音楽の楽しさを分かち合うコーナー。

《さんぽ》《勇気100%》の定番曲のほか、今年は第2部のシンデレラで登場する12時の鐘を鳴らす「時計」に合わせ、心に沁みる《大きな古時計》も歌います。毎年涙があふれます、というお声もいただくこのコーナー。子どもたちだけでなく、大人の方々の心にも強く響くことでしょう。
 

 

 

初めて日本フィルをお聴きいただく皆さま、何度もお越しいただいている皆さまへ心を込めて演奏いたします。

クラシック音楽の楽しさを伝え続ける夏休みコンサート。ぜひこの感動をご一緒に!

 

出演者

 

永峰大輔
NAGAMINE DAISUKE

READ MORE

千葉県生まれ。洗足学園音楽大学附属指揮研究所を経て、ヴァイマル・フランツ・リスト音楽大学、メクレンブルク・フォアポマーン州立歌劇場にて研鑽を積む。08年にはエレアザール・デ・カルヴァーリョ音楽祭に招聘され、日伯移民100周年を記念する演奏会を指揮。 これまでに、大阪交響楽団、群馬交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団、山形交響楽団などへ客演。12年~15年までは、神奈川フィルハーモニー管弦楽団副指揮者。15年/16年シーズンには、NHK交響楽団にて首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィのアシスタントを務めるなど、着実に実績を積んでいる。 11年にウクライナ、チェルニーヒフフィルハーモニー主催の指揮マスタークラスにて、最優秀指揮者賞である「ニコライ・バセーリビッチ賞」を受賞。14年にはアメリカ、アトランタで開催された第5回ICW国際指揮コンクールにて最優秀指揮者に選出された。

 

江原陽子
EBARA YOKO

READ MORE

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。4歳より公益財団法人ソルフェージスクールにてピアノを始め、音楽の基礎を同校で学ぶ。大学在学中より4年間、NHK『うたって・ゴー』に「歌のおねえさん」としてレギュラー出演。1991年より日本フィル「夏休みコンサート」に歌と司会で出演し現在に至っている。
どんな人にもどんな時にも音楽をと「ノーマライゼーション」の社会をつくるための福祉コンサートや様々な音楽のレコーディングやコンサートで活動を展開。最近では「歌で親子のふれあいの時を」と、弾き語りコンサートや、読み聞かせ等も行っている。2010年末にCD[ゆりかごのうた]をリリース。古き良い日本の歌を語り継ぐコンサートや日本語の美しさを伝える活動を行っている。他に合唱団や俳優、子供への歌唱指導、(公財)ソルフェージスクールの講師、(財)ヤマハ音楽振興会の教材の歌唱や講師への歌唱指導等、後進の指導にもあたっている。

 

速水けんたろう
HAYAMI KENTARO

READ MORE

NHK『おかあさんといっしょ』第8代目歌のおにいさんとして、明るくさわやかなキャラクターで6年間担当。
「だんご3兄弟」でNHK紅白歌合戦に出場、さらに同楽曲でレコード大賞特別賞ほか、多数の音楽賞を受賞。その他、プロ野球「日本ハムファイターズ」オフィシャルソング、テレビ朝日『超力戦隊オーレンジャー』の主題歌等、多数の楽曲を担当。
全国各地でファミリーコンサートやミュージカルなど、様々なスタイルの舞台を多数こなし、その歌唱力と演技力が高く評価されている。
2015年より、ETV『おかあさんといっしょ』ファミリーコンサートに多数出演中。2016年には、ETV『おかあさんといっしょ』4月の歌「あおうよ!」の作曲を担当し話題になる。以来「あおうよ!」はファミリーコンサートの定番曲となっている。

 

鈴木 稔
SUZUKI MINORU

READ MORE

1983年に渡米し、ニューヨークのチェンバー・バレエ団、コロラド・バレエで公演に参加。93年スターダンサーズ・バレエ団バレエ・マスターに就任する。現在、同バレエ団常任振付家として活躍し、バレエ「ドラゴンクエスト」「くるみ割り人形」「迷子の青虫さん」など多くの作品を演出・振付を手がけている。
99年文化庁在外研修員としてフランクフルト・バレエ団にて研鑚を積む。2002年にはドイツのハイルブロン市立劇場に招聘され「MISSING LINK」を上演し、成功を収める。振付家としての活動が評価され、これまでに日本バレエ協会振付奨励賞、音楽舞踊新聞村松賞、芸術選奨文部大臣新人賞、橘 秋子賞特別賞を受賞している。

 

スターダンサーズ・バレエ団
STAR DANCERS BALLET

READ MORE

1965年、創設者の故太刀川瑠璃子が当時のスターダンサーを集めた公演をプロデュースし大成功を収めたことをきっかけに誕生した。1981年、渡邉暁雄を理事長に迎え、日本のバレエ団として初の財団化を果たす。数多くの日本初演作品を含む意欲的な公演活動に対し、1977年第5回ニムラ舞踊賞、1989年第20回舞踊批評家協会賞、及び1992年第23回舞踊批評家協会賞を受賞。古典から現代バレエの世界的名作の数々を上演する一方、日本人振付家による新作も発表し続け、豊富なレパートリーを誇るとともに日本のバレエ界発展の一翼を担っている。1996年には英国よりサー・ピーター・ライトを芸術顧問に迎えた。現在、理事長法眼健作、総監督小山久美、以下団員は総勢50名にのぼる。
これまでに自主公演のほか、文化庁委託事業、日本各地の学校を巡回する公演やワークショップ、アウトリーチ活動などの普及活動、国連UNHCR協会を通じて難民教育支援を行なうチャリティ公演など、幅広い活動に意欲的に取り組んでいる。海外公演は、1981年北京での日中合同公演、2010年上海万博招聘公演、1993年ソウル国際舞踊祭、2002年ドイツ・ハイルブロン市立劇場招聘公演、2006年ドイツ連邦文化財団招聘によるドイツ4都市での公演等がある。


 

チケット購入
 

日本フィル・サービスセンター

☎ 03-5378-5911 (平日10:00~17:00)
eチケット♪ こちらから

チケットぴあ

☎ 0570-02-9999(音声対応)
https://pia.jp/t/japanphil

イープラス

https://eplus.jp/japanphil

ローソンチケット

☎ 0570-000-407
https://l-tike.com/

7/20公演
チケットMove

☎ 042-742-9999 (10:00~19:00)
http://move-ticket.pia.jp

7/21公演
チケットふちゅう(4/19より発売)

☎ 042-333-9999(10:00~18:00)
http://tickefunet.pia.jp/

7/22公演
千葉県文化会館

☎ 043-222-0201(9:00~17:00(休館日を除く/月曜日休館))

7/24、8/4公演
サントリーホールチケットセンター

☎ 0570-55-0017(10:00~18:00)
http://suntoryhall.pia.jp/

7/26、8/3公演
横浜みなとみらいホールチケットセンター

☎ 045-682-2000(10:00~18:00(休館日を除く)) ​
http://minatomirai.pia.jp/

7/27公演
ソニックシティチケットポート

☎ 048-647-4001

7/28、8/2公演
東京芸術劇場ボックスオフィス

☎ 0570-010-296(10:00~19:00)
PC http://www.geigeki.jp/t/  

携帯 http://www.geigeki.jp/i/t/

7/30公演
習志野文化ホール

窓口販売のみ ( 9:00~17:00(休館日を除く))

8/24公演
エラート音楽事務所

☎075-751-0617

8/24公演
ロームシアター京都

☎075-746-3201