ピエタリ・インキネン、アレクサンドル・メルニコフ 来日中止のお知らせ

【ピエタリ・インキネン、アレクサンドル・メルニコフ 来日中止のお知らせ】

4月17日、18日の第719回東京定期演奏会、および4月25日の第356回横浜定期演奏会に出演を予定しておりました、日本フィル首席指揮者ピエタリ・インキネンと、ピアニストのアレクサンドル・メルニコフは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による入国制限強化と発行済み査証(ビザ)の無効化処置により、大変残念ながら日本へ入国することができなくなりました。
そのため本公演につきましては、指揮者・ソリストを変更しての開催に向け、引き続き状況を注視しながら調整を進めております。詳細が決まり次第ホームページにてご案内申し上げますので、いましばらくお待ちください。
なお、既に本公演のチケットをご購入の皆様には4月上旬頃までにご連絡いたします。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

2020年3月24日
日本フィルハーモニー交響楽団