Q&A

Q&A

 

Q.チケットはどうやって買ったらいいの?

A.好きな時間にいつでも購入できるのは、日本フィルeチケット♪、チケットぴあ、イープラス、ローソンチケットなどインターネットサイトです。席を吟味したい場合は、日本フィル・サービスセンター03-5378-5911(平日10~17時)へお電話ください。ご相談にのりながらご案内いたします。
 日本フィルで購入し、コンビニ決済を選んだ場合は、数日後に振込用紙が届きます。お振込み確認後、チケットをお送りいたします。また、各公演会場でもご購入頂けます。各会場へお問合せください。

 

Q.席はどこを選んだらいいですか?

A.1階の舞台に近いところは演奏者の表情を間近に見ることができて、オーケストラの音もダイレクトに伝わります。迫力を感じたい、弦楽器の演奏の技術を盗みたい、マイクを向けられたい!というお客様は前方をおすすめします。少し後方になると全体を見渡すことができて、音楽もまとまってバランスよく聴こえます。
 2階席の正面は、ホールの響きを感じられて、音楽がとてもよく聴こえます。少し遠くなりますが、管楽器や打楽器の様子までしっかり見ることが出来ます。
 会場によりますが、2階席のバルコニー(舞台の横)は、バレエやオペラを正面から見ることは出来ませんが、演奏者をとても近くに感じられます。楽器を習っているお子さんはこの席もおすすめです。
 指揮者になりたい!というお子さんには横浜みなとみらいホールや東京オペラシティのP席(舞台後ろ側)はいかがでしょうか。オーケストラと指揮者のかけあいの様子がよくわかりますよ。

小さい頃は、後ろの方で会場の雰囲気を味わったり、間近で視覚的な楽しみがあるのも良いかもしれません。落ち着いた年頃になったら音楽的に良いバランスのところで全体を楽しむのもいいですね。お子さんに合わせて選んでみてください。

 

Q.初めてのコンサート、まだまだじっとしていられない子どもに静かに聴いてもらうコツって?

A.夏休みコンサートは、子どもたちがたくさん来ているから、子ども連れでもリラックスして楽しめますよ。とはいえ、子どもがどんな反応を示すか心配ですよね。
 大丈夫です!まずはお父さん、お母さんが楽しんでください。
 初めて見るオーケストラ、ぴかぴかの楽器、きれいな音や大きな音、それに大きなホール。どんな楽器があるのかな?何人ぐらいいるのかな?とコンサートの前にお子さんと一緒にいろいろ想像するのもおすすめです。おしゃべりしちゃだめ!と強いられるのも子どもには辛いもの。小さい声でね、とお約束できたら、「大きな楽器だね」とか「どの楽器がやってみたい?」とかひそひそ話もいいかもしれません(笑)
 ひざをポンポンと叩いて拍子をとったりこっそり指揮者をまねしてみるのも手ですよ。とはいえ何よりおすすめの方法は大人が楽しむこと!子どもも「何が面白いんだろう?」と興味をもつはずです。舞台の上のたくさんのオトナたちも真剣勝負。皆さんに音楽を一緒に楽しんでいただきたくて、がんばっています。一生懸命ってかっこいいな、と思ってもらえたら嬉しいですね。夏休みコンサートは、予習CDもあります。そっとBGMに何度もかけているうちに耳になじんできて、「この曲聴いたことあるね!」となったら大成功!でも、おうちでCDやテレビで聴くのとは全然違う生演奏の大迫力を五感で感じてほしい!心配せずにいらしてくださいね。

 

Q.コンサートがはじまるどのぐらい前に会場に着けばいいの?

A.夏休みコンサートの開場時間は、東京芸術劇場、東京文化会館、横浜みなとみらいホールは開演の30分前、それ以外の会場は45分前です。どの会場でも、開場時間にはたくさんの方が入り口で待っています。席が決まっているのでぎりぎりでも問題はありませんが、普段はあまり足を運ぶことのないコンサートホール。一歩足を踏み入れると、日常とは異なるわくわくした空気が広がっています。少し早めに会場に着いて、座席の確認をし、会場の雰囲気を楽しんでいただけると、お子さんも自然にコンサートに入っていけると思いますよ。開場直後にはロビーでウェルカムイベントも行われます!演奏家がみなさまを音楽でお出迎えしますよ♪始まる前からステージで準備をしている楽員さんもいます(テレビでは見られない光景!)。曲の解説がのっているプログラムを見てみるのもいいですね。プログラムはその日のコンサートのガイドブック。どんな音がでてくるのか想像してください♪

もちろん、トイレに行っておくのも忘れずに(直前は混みあうことが多いです)!

 

Q.クラシックコンサートってどんな服装で行けばいい?

A.普段のコンサートであれば、いろんな洋服を着た人がいますよ。パパはジーンズで子供はドレス、なんてことも(笑)。 基本的には普段のおでかけと変わらないですが、タンクトップやサンダルは避けたほうが無難。でもせっかくの音楽会。ちょっとおしゃれしてみるのも楽しいですよね。

 

Q.コンサートに行きたいけど、下の子は4歳以下。託児所はありますか?

A.日本フィルの夏休みコンサートは、4歳以上のお子様と一緒に楽しめるコンサート。ただ、下のお子さんがいらっしゃると預け先などの手配が大変ですよね。でもご安心を!
 日本フィルでは「マザーズ」という託児会社と協力して、小さなお子さんを大切にお預かりするサービスを行っているんです。「マザーズ」のサービスは日本フィルの主催するコンサートすべてで利用できるので、「今日は大人だけでゆっくりと音楽を楽しみたいわ」なんて時にもオススメです!事前申し込みが必要なので、申込みはお早めに。早めに頼むと費用もお得なんですよ。(※東京芸術劇場は、HITOWAキャリーサポート)

「イベント託児マザーズ」TEL 0120-788-222(平日10-17時)

 

Q.日本フィルってどんなオーケストラ?

A.創立63年の伝統あるオーケストラ。夏休みコンサートも44回目!ということは、お父さんお母さんが生まれる前からこのコンサートは続いているんですね。元気いっぱいで、優しくて、皆さんとの触れ合いを大事にしているオーケストラです!
 ぜひ、会場に確かめに来てくださいね!

 

みんなで たのしく きくための おやくそく


1.えんそうちゅうは おおきなこえで おはなししたり、まえのせきを キックしたり あるきまわったり しないでくださいね。

2.えんそうの とちゅうで ホールに はいることは できません。トイレに いきたくなったら そっと でて かかりのひとと いっしょに せきにもどりましょう。

3.たべたり のんだりは ロビーまで。ホールの なかでは できません。

4.しゃしんや どうがを とることは できません。

5.けいたいでんわなど でんぱのはっするもの、アラームの なるものの でんげんは きってください。ゲームもですよ!