第725回東京定期演奏会<秋季>

第725回東京定期演奏会<秋季>

発売日

6月24日
表示する
東京定期演奏会(サントリーホール)

開演時間

  • 2020年11月20日(金曜日)19時00分
  • 2020年11月21日(土曜日)14時00分

開場時間

2020年11月20日(金曜日)18時20分

2020年11月21日(土曜日)13時00分

会場

サントリーホール

 

近現代ロシア~世界的ヴァイオリニスト レーピンを迎えて

今回はインキネンがワディム・レーピンと共に、ロシアが産んだ現代作曲家ソフィア・グバイドゥーリナのヴァイオリン協奏曲を取り上げます。2007年のルツェルン音楽祭においてアンネ・ゾフィー・ムターが世界初演を行った傑作です。インキネンとレーピンは幼少の頃からヴァイオリンの名教師ザハール・ブロン門下同士として深い絆で結ばれており、今や押しも押されもせぬ世界的アーティストとなった2人の共演を日本フィルの定期演奏会で実現できることは、私たちにとっても非常に喜ばしいことです。前半にはグラズノフのヴァイオリン協奏曲を、そして最後にはストラヴィンスキーの《春の祭典》をラインナップし、まさに全編ロシア音楽で彩られた公演となりました。桂冠名誉指揮者ラザレフとは一味も二味も違った視点で描かれるロシア音楽が聴けそうです。

 



出演者

指揮:ピエタリ・インキネン[首席指揮者]
ヴァイオリン:ワディム・レーピン

インキネンⒸ堀田力丸

レーピンⒸHaraid Hoffmann



プログラム

グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲 イ短調 op.82
グバイドゥーリナ:ヴァイオリン協奏曲第2番《今この時の中で》
ストラヴィンスキー:バレエ音楽《春の祭典》

料金

【1回券】
S¥8,000 A¥6,500 B¥6,000 C¥5,000 P¥4,000 Ys(25歳以下)¥1,500

【年間定期会員券】(第723回~第732回)
S¥48,000  A¥38,000  B¥35,000 C¥30,000  P¥21,600(4月を除く全9回)  Ys(25歳以下)¥13,000

【秋季定期会員券】(第723回~第727回)
S¥26,000  A¥21,000  B¥19,000 C¥16,000  P¥13,000  Ys(25歳以下)¥7,000

定期会員特典の詳細はこちら

 

チケット販売

発売日: 2020年6月24日 (水) 10時00分

【秋季1回券発売日】

2020年6月4日(木)10:00
【年間定期会員券発売日】

2020年6月4日(木)10:00
【秋季定期会員券発売日】

 


助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
   独立行政法人日本芸術文化振興会

 


※未就学児のご入場はご遠慮ください。
託児サービス(事前申し込み制・有料。締切は公演の1週間前)
イベント託児®マザーズ TEL : 0120-788-222(平日10:00~17:00)